2014/07/14

エクセルで作った画像を、ペイントを使わずに保存する方法

カテゴリー:

前に「いまさら、森博嗣のビリヤード問題を解く」という記事を書いたんですが、この記事で出てくる画像はエクセルで作ったんですよね。

エクセルで作った画像を簡単に保存する方法をググっても、「画面コピーをペイントに貼り付けて該当部分を切り出す」って書いているんですが、めんどくさすぎですよね。もっと簡単な方法があります。

その方法は「Webページ(*.html)として保存する」。これだけです。

「名前を付けて保存」を選択して、「ファイルの種類」というところで、「.xlsx」や「.xls」を選択する代わりに「.html」を選ぶんですね。この形式で保存すると、Webページに関連するファイルが一つにまとめられたフォルダができます。このフォルダの中に該当する画像があります。たくさんファイルができますが、探せばあると思います。

Web形式として保存しようとすると、エクセルのバージョンによっては「互換性のない機能が失われる」といったメッセージが表示されることがあります。他のセルに数式などがあれば、壊れてしまうんですね。なので、数式などがある場合は、一度エクセル形式で保存してから、別途Webページとして保存する、もしくは、そもそも画像を作るファイルとして作成し、数式などは入力しない。このどちらかをしておけば、問題ないかと思います。

前の記事:
次の記事: