2012/09/17

iPhone 5発表直後に、あえてiPhone 4Sに機種変更したよ。

カテゴリー:

9月12日に発表された「iPhone 5」。このビッグウェーブに乗るのもいいと思うんだけど、僕はあえて「iPhone 4S」に機種変更しました(ガラケー()から)。そこで、4Sにするにあたり、考えたことを新機能ごとに書いてみたいと思います。

薄くなった、軽くなった

iPhone 5は、iPhone 4Sよりも、18%薄く、20%軽くなっています。Appleの発表によれば、厚さは9.3mmから7.6mmへ、重さは140gから112gになっています。薄さはともかく、軽くなったのはとてもいいことだと思います。でも、みんなどうせケースに入れちゃうんでしょ? その時点で、薄さ、軽さのメリットって弱まっているような気がします。僕もケースに入れて使う予定なので、ここは5を選ぶ強い理由にはなりませんでした。

処理が速くなった

iPhone 5では、A5チップからA6チップになり、処理速度が速くなっています。これに関してはメリットしかないと思います(バッテリーも食わないみたいだし)。処理スピードに関してはどこまで携帯に求めるのか、というのが判断基準になると思います。僕はガラケーからの乗り換えなので、どっちを使っても、「早ぇ!」ってなるんだと思います。

バッテリーが長持ちするようになった

確かにこれも大きなメリットです。しかし、入れるアプリによっては、どちらを選んでもバッテリーに不満が出るのだと思います。さすがに、今までの倍とかだと話は変わりますが、ちょっと長くなったくらいでは、あんまり変わらないんじゃないかと思ってます。

カメラ、ヘッドフォン、コネクタ

個人的にはここらへんは完全にスルー。カメラは性能よくなったんだろうけど、撮れればいいって感じなので、こだわりなし。ビデオ撮影中に写真をとる機能がiPhone 5にはついてますが、あまり興味はありません。音楽はiPhoneでは聞かないので、ヘッドフォンもどうでもいいかな。しかも、個別に買えるし。コネクタは、他の端末と同じiPhone 4Sのほうがいいかな。ま、これに関しても、こだわりはないけど。

通信スピードが速くなった

LTEですが、auもソフトバンクも満足に使えるのかよくわかってません。もちろん、対応エリアなどはこれからよくなっていくのだと思います。が、そんなすぐにはよくならないはずです。なので、次のiPhoneが出るまでは様子見でいいんじゃないかなって思います。ちなみに、LTEも、auのテザリングも、すごいバッテリーを食うらしいんで、それも様子見でいいかなと思っているポイントです。

画面がでかくなった

はい、問題はこれです。これが一番のネックです。写真で見る限り、ちょっと縦長すぎます。iPhone用に作られたサイトやアプリも、新しいiPhone 5に順次対応していくんでしょうけど、しばらくは4S使いでいいのではないかと思いました。

料金が高くなった

iPhone 5とiPhone 4Sの端末の価格は変わりません。しかし、パケット定額の値段が変わっているため、月々の支払いは増えてしまいます。例えば、ソフトバンクで16GBの端末を買う場合で見てみます。電話とネットの基本使用料は同じ。端末と月月割りの合計も同じ。しかし、4Sのパケ放題は4,410円ですが、5のパケ放題は5,460円。LTEがどれだけ使い物になるかわからない状態で、この支払い増はネックです。

他にもいろんな割引などがありますし、今後も出てくると思います。実際、昔のiPhoneを下取りするというような話も上がってますし、たとえばLTE無しのパケ定額なんかも出てくるかもしれません。割引は、待てば待つほど得なんでしょうけど、もうガラケーで待ち続けるのは苦痛なんだぜ。

で、機種変更してみてわかったこと

もともとiPadはもっていたのですが、iPadと比べるとかなり小さくて戸惑います。キーボードも慣れるには時間がかかりそうです。まだあまり多くの機能を使ったわけではないですが、iPhone 5の大きな画面では、横にした時のキーボードが広くなることや、縦に使っているときの通知エリアが見やすくなることなんかは、使い勝手向上につながるんだろうな、という気がしています。ただ、やっぱり、あの見た目はちょっと。。。

iPhone 5が発売されるまでは、まだ時間があります。今回のビッグウェーブには乗りませんが、どういう展開になるのか見守っていきたいと思います。

あと、初スマホにしてみてわかったけど、このサイト、見づらいなぁ。デザインを変えなきゃなぁ。

(この記事は、過去のサイトから移行してきました)

前の記事:
次の記事: